町山智浩の新・トラウマ映画館①『空飛ぶゆうれい船』(1969年・東映動画)。僕が小学校一年生の時に観て、その後の映画の見方、世の中の見方に大きな影響を与えた作品です。
54150a17ef3377e9ae002d67

町山智浩の新・トラウマ映画館①『空飛ぶゆうれい船』(1969年・東映動画)。僕が小学校一年生の時に観て、その後の映画の見方、世の中の見方に大きな影響を与えた作品です。

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

Soratobuyureisen.mp3

47.3MB

町山智浩の新・トラウマ映画館①『空飛ぶゆうれい船』(1969年・東映動画)。僕が小学校一年生の時に観て、その後の映画の見方、世の中の見方に大きな影響を与えた作品です。  2001年の911テロの後、ブッシュ大統領とチェイニー副大統領は、911テロの黒幕はフセインだと決めつけて、イラクに攻め込みました。その後、イラクと911テロは何の関係もないことがわかりましたが、空爆によって破壊されたイラクの復興事業はハリバートン社が受注していました。ハリバートンはイラク攻撃を主張したチェイニー副大統領が、経営していた会社です。  これを知った時、僕の心に浮かんだのは『空飛ぶゆうれい船』でした。  このなかで、戦車が市街戦をするシーンは、当時20代の宮崎駿監督が手がけたことで有名です。彼は新『ルパン三世』シリーズの最終回『さらば愛しきルパン』でも、この戦車シーンをセルフリメイクしています。  さらに『さらば愛しきルパン』は宮崎監督自身がシナリオを書いていますが、そのプロットは辻眞先さんによる『空とぶゆうれい船』と酷似しています。それは軍需産業が敵(テロリスト)を自らでっち上げることで、国民に軍備の増強の必要性をプロパガンダして利益を上げるというもので……。 (ネタバレ有・約35分)

その他のアイテム