町山智浩の難解映画⑤ ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『欲望』(1967年)。ヤードバーズが「ストロール・オン」を演奏する奇跡のようなシーンがあることでロック・ファンには有名すぎる映画。
町山智浩の難解映画⑤ ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『欲望』(1967年)。ヤードバーズが「ストロール・オン」を演奏する奇跡のようなシーンがあることでロック・ファンには有名すぎる映画。

町山智浩の難解映画⑤ ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『欲望』(1967年)。ヤードバーズが「ストロール・オン」を演奏する奇跡のようなシーンがあることでロック・ファンには有名すぎる映画。

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

yokubou.mp3

86.6MB

今回はリクエストにおこたえして、難解映画中の難解映画、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の『欲望』について話します。 舞台は1966年、ファッションと音楽の最先端だった「スウィンギング・ロンドン」。主人公はファッション・カメラマンのトーマス(デヴィッド・ヘミングス)。イケメンでモデルにモテモテ、ロールスロイスを乗り回す彼は、ある日、公園で密会するカップルを隠し撮りした。 フィルムを現像してみると、何か写っている。それを何倍にも拡大(ブローアップ)していくと、拳銃と死体が……。 ジェフ・ベックとジミー・ペイジの二人がギターを弾いていた頃のヤードバーズが「ストロール・オン」を演奏する奇跡のようなシーンがあることでロック・ファンには有名すぎるこの映画。ものすごくオサレでかっこいいのに、何がなんだかわからない!「去年マリエンバードで」と並ぶ映画史上最も難解、だけど超カッコいい映画について語って63分! (ネタバレ有・約63分)

その他のアイテム