町山智浩の難解映画24 デヴィッド・クローネンバーグ監督『裸のランチ』(92年)後編。登場人物全員にモデルがいる。これはほとんど実話なのだ。
5631d1ad3bcba9af9c0055cb

町山智浩の難解映画24 デヴィッド・クローネンバーグ監督『裸のランチ』(92年)後編。登場人物全員にモデルがいる。これはほとんど実話なのだ。

¥220 税込

※こちらはダウンロード商品です

nakedLunch2.mp3

13MB

町山智浩の難解映画24 デヴィッド・クローネンバーグ監督『裸のランチ』(92年)後編。 ゴキブリ型タイプライターの指令で秘密工作員になったビルは射殺した妻と瓜二つの女性を取り返すため、麻薬の元締と対決する……。登場人物全員にモデルがいる。これはほとんど実話なのだ。 なぜマグワンプ型タイプライターの頭から麻薬が出るのか? なぜ主人公は自分をエージェントだと思い込むのか? イアン・ホルム扮する作家のモデルは? 主人公がいるのはモロッコなの?ニューヨークなの? なぜジョーンは家政婦に魅了されるの? アネクシア国への通行許可として主人公がすることの意味は? 序文の「内なるマーク」とは何のことか? (ネタバレ有・約57分)