町山智浩の映画ムダ話79 スタンリー・キューブリック監督『突撃』 1957年。 第一次大戦の西部戦線、フランス軍は無茶な突撃に失敗し、その責任を末端の兵士に押し付け、彼らを処刑しようとする。
5acd8fb2434c727c19000612

町山智浩の映画ムダ話79 スタンリー・キューブリック監督『突撃』 1957年。 第一次大戦の西部戦線、フランス軍は無茶な突撃に失敗し、その責任を末端の兵士に押し付け、彼らを処刑しようとする。

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

PathsOfGlory.mp3

42.1MB

町山智浩の映画ムダ話79 スタンリー・キューブリック監督『突撃』 1957年。 第一次大戦の西部戦線、フランス軍は無茶な突撃に失敗し、その責任を末端の兵士に押し付け、彼らを処刑しようとする。今も世界中の組織で続く上から下への責任のなすりつけ。ワルツのように優雅に撮られた将軍たちの悪だくみ、移動撮影で撮られた地獄の塹壕戦、ここにキューブックの作家性のすべてが始まる!