町山智浩の映画トーク アルフォンソ・キュアロン監督『ROMA/ローマ』(2018年)。1970年頃、メキシコシティのローマ地区で10歳だったキュアロン監督が自分を育てたお手伝いさんに捧げた映画。
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

町山智浩の映画トーク アルフォンソ・キュアロン監督『ROMA/ローマ』(2018年)。1970年頃、メキシコシティのローマ地区で10歳だったキュアロン監督が自分を育てたお手伝いさんに捧げた映画。

¥330 税込

※こちらはダウンロード商品です

Roma.mp3

47.7MB

アルフォンソ・キュアロン監督『ROMA/ローマ』(2018年)。 1970年頃、メキシコシティのローマ地区で10歳だったキュアロン監督が自分を育てたお手伝いさんに捧げた映画。 背景に隠されたメキシコの人種と社会階層、「ゼロ・グラビティ」や「トゥモロー・ワールド」との関係、キュアロンがこの映画を作った動機などについて考えます。