町山智浩の映画ムダ話130 今泉力哉監督『愛がなんだ』(2019年)。 ヒロインが選ぶ永遠の片思いの意味を、監督の前作『パンとバスと2度目のハツコイ』、原作者角田光代『紙の月』との比較で考えます。
5d0d4448698fa51f6fe0830f

町山智浩の映画ムダ話130 今泉力哉監督『愛がなんだ』(2019年)。 ヒロインが選ぶ永遠の片思いの意味を、監督の前作『パンとバスと2度目のハツコイ』、原作者角田光代『紙の月』との比較で考えます。

¥220 税込

※こちらはダウンロード商品です

Aigananda.mp3

44.8MB

町山智浩の映画ムダ話130 今泉力哉監督『愛がなんだ』(2019年)。 ヒロインが選ぶ永遠の片思いの意味を、監督の前作『パンとバスと2度目のハツコイ』、原作者角田光代『紙の月』との比較で考えます。