町山智浩の難解映画18 ロベール・ブレッソン監督の『ラルジャン』(83年)。 ラルジャン(お金)を感染媒介として描いたこの映画が『キュア』『回路』など黒沢清のホラー映画の源流ではないか?
町山智浩の難解映画18 ロベール・ブレッソン監督の『ラルジャン』(83年)。 ラルジャン(お金)を感染媒介として描いたこの映画が『キュア』『回路』など黒沢清のホラー映画の源流ではないか?

町山智浩の難解映画18 ロベール・ブレッソン監督の『ラルジャン』(83年)。 ラルジャン(お金)を感染媒介として描いたこの映画が『キュア』『回路』など黒沢清のホラー映画の源流ではないか?

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

LArgent.mp3

15.4MB

ロベール・ブレッソン監督の『ラルジャン』(83年)。 一枚のニセ札から始まる犯罪のドミノ倒しが血みどろの惨劇へとつながっていく……。ラルジャン(お金)を感染媒介として描いたこの映画が『キュア』『回路』など黒沢清のホラー映画の源流ではないか? 主人公はなぜ、そんな残虐行為をしたのか? なぜ、野次馬たちは何もないドアの向こうを見つめ続けていたのか? なぜ、ブレッソンは原作の後半をばっさり切ってしまったのか? (ネタバレ有・67分) http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20150529

その他のアイテム